So-net無料ブログ作成
検索選択

お土産と店主 [その他]

IMGP0315.jpg

 A ちゃんの倫敦土産。 「TOP HAT」のパンフは現在公演中のミュージカル
アステア狂の僕はパンフを眺めながら A ちゃんの解説に耳を傾けては、何故か胸が熱くなり、こみ上げてくるものを感じてましたよ。その昔、ブルースにのめり込むと同時に古い映画にも熱を上げていた。ミュージカルもんにもね、アステアは別格でしたね。自主上映会に通ってはRKO作品に見入っていました。コレクターのお家での上映会にも行った記憶があります。このミュージカルは10月までらしいのだけど、想像するに、アステアに対しての徹底的なリスペクトが溢れたものであると同時に、その時代にあって今は無くなりつつあるだろう何物かを愛してやまない、音とダンスと舞台からなるその感覚をも表現しようとする熱さを感じて、グッとくる。僕は観てないですけどね、観てたら号泣してるでしょう、きっと・・。
 右に写っているのはマウスパッドレーベルがタンゴの78rpm仕様!! もったいなくて使えませんよ、ありがとう、A ちゃん!!

 ガロートは火曜水曜木曜金曜、休んでおります。ごめんなさい。
 店主

 
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

AYA

いや~、そんなにも気に入って頂けてよかったです。
なんか私まで嬉しくなっちゃいます。でも、ほんとにマスターにアステアの魅力を教えて頂いてたからこそ、楽しめたミュージカルです。こちらこそありがとうございました。
by AYA (2013-07-22 21:53) 

店主

AYA ちゃん、お話していてね、AYA ちゃんの感激の度合いが僕にも伝わってきましてね、パンフレットとCD だけで頭の中が舞台と化してしまい、映画のシーンが断片的に現れてはミックスされ、実は大変でした!? アステアの娘さんの言葉も良かったですね。
生の舞台・・それはね、最高の代物です。僕が好きなSP盤もそこそこのシステムで再生すると良い音でね、それは生音に近づける作業みたいなもんなのやけど、舞台上の生音と、演奏者やダンサー達の作る空間にはかなうはずが無いですよ。
いつかお店で上映会をしたいですね、否、絶対します!
いろいろありがとう!
  
by 店主 (2013-07-23 19:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。